FC2ブログ

ペルソナQ2のネタバレの話


ペルソナQ2のネタバレの話をするんですけど。




今日は本当に本当のネタバレなので!

ラスボスの事とか、名前とか、目的とかそういうのばっちり言っちゃう感じのネタバレですから

っていう訳で、お気を付けください。


私がネタバレされて嫌かどうかっていうと
微妙とか、絶妙とか、そういう部分はあるんですけど、
大丈夫な時もあれば、嫌な時もある気がするって感じで、
どっちかっていうと
やっぱり、物語の結末とか知らない状態でお話は読みたいよね、
って思いもあるので、

ネタバレが嫌だって人は、ここから先は読まない方がいいですよ。



ペルソナQ2は、最後の最後の最後まで
すっごく面白かったです!!!!!


俺は大好きだ――――!!!!





ってことで、話を始めるんですけど。

ペルソナQ2ってそもそも、ひかりさん、って女の子が映画館に閉じ込められて
クソほど詰まんなくて、ヤマもオチも意味も希望も内容もないような映画を見続けさせられてるんですけど、

その映画館に、p3、p4、p5の主人公とその一味が偶然なのか必然なのかやってきて、

映画館から脱出しようぜ! って頑張るんです。

で、映画館から脱出するカギは、ヤマもオチも意味もなくて、
希望も夢もない映画の結末を変えてやること

すなわち、
夢も希望もあるんだってことをひかりさんが思い出すことで
映画館からでることができるようになる、って話だったんです。

ちなみに、どうして映画館にひかりさんが閉じ込められていたかといえば、
ひかりさんが、現実世界の人間関係とか、その他もろもろに打ちのめされて、逃げ出したいって願いを
映画館の支配人のナギさんが叶えてくれていたから。

ただし、現実ってこれほどにつらいことばっかりがあるよ、
嫌なことばっかりが起こるよって教えるためのクソ映画を見せ続けることで、
現実に帰らないで、この映画館にいればクソ映画を見続けることにはなるし、
過去の傷はえぐり続けるられるけれど、
これ以上は傷つかずにいられるよ、って

ナギさんはある種の保護であり、虐待をしてたと、そういうかんじなんです。

ところで、これは私の話なんですけど、
面白くない物語とか見ちゃうとめちゃくちゃ凹んで凹んで凹み倒し
ってなります。
たかが二次元の物語なのに、フィクションなのに、

でも、作ったやつはどいつだーーーっていって、張り倒したくはなります。
そんなことして良い理由がないので、この辺自分が自分でコントロールできてない駄目なとこなんですけどね……。

思想の自由は保障されてるってことで、自分を許してやるよ。

って話の前置きを置いたところで、

ナギ! 貴様! よくもこんなクソ映画を見せ続けてくれたな!!!!


って言って、ボコスコに殴りつけても良いんじゃないかなって思うところもあるんですけど、
やり方は絶対に悪いってのは絶対に絶対だけれど、

それでも、ナギさんの願いは、たくさんの人が抱えている「つらい現実から逃げ出したい」って願いを叶えたいってそれだったんですよ。
そのネガティブな気持ちを利用して、世界を征服してやろうとか、
なんかすごい力が欲しいとか、

そういうことじゃなくて、他人の願いを叶えたい、っていうのがナギさんの祈り。

だから、やり方は絶対にわるいし、ナギさんには「ごめんなさい」ってさせなきゃいけないのは事実なんだけど、

願いを叶えようとしてくれてありがとう、ってその気持ちだけは受け取っといてもいい気がしました。

現実では、願い事なんて自分で何とかしないと何ともなりませんからね。
いいえ、自分で何とかできる願い事しか、自分では叶えられませんからね。まる。


なんつーか、本当に、ペルソナQ2はあったかかったし、
心が安らいだし、癒されたし、

ひかりさんが、映画は見た人に希望を与えるものであってほしい、って願いをもつキャラクターでよかったよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード