FC2ブログ

優しくて、嬉しくて、楽しくて

ペルソナQ2をやっていまして、

ネタバレって程じゃないと思うけれど、なんとなく、ネタバレかもしれないから

続きを読むからどうぞ。まる。




ペルソナシリーズは人気でうらやましいなあって。

それはそれとして、ペルソナQ2のお話なんですけどね、
いまの私は3つ目の映画の途中でして、

ここまでのお話が、優しい。
すごく優しい。
優しすぎる。

好きか嫌いかで言えば、
好きで、好きで、好きすぎて、

もう、本当に優しくて、癒されて、心が溶かされてしまいそう。
心が、というか、心構えが溶けてしまいそう。

凍らさせておかないと、耐えられないものがあるのに、
ガンヴォルト爪が私に与えたもののように、
防御姿勢を固めておかなければ耐えられないものがあるのをわかっているのに、
溶かされてしまいそうな程に、あったかいから

恐ろしくて。

こんなに優しくしてくれるのに、いつか拳で殴り掛かってくるんじゃないかってことが、恐ろしくて。

物語って、
上がって、下がって、上がって終わる。
っていうのが、理想ですけど、

上がりきったところから、急転直下して終わる、絶望に叩き落して終わるって物語もありますし、
そういう物語だって嫌いなわけではないけれど、

ペルソナQ2でそれをやられたらと思うと恐ろしくて。
きっと私、耐えられないよ、って思うんですけど

ただね、それでも、
ここまでのお話に与えてもらった優しさも
幸せも、
あったかさも、嘘じゃないでしょうって。

もしも、この先の展開で、強烈な平手打ちを食らうことになったとしても、
ここまでの展開で
癒されたことも、
ほだされたことも嘘じゃない。

たとえ、最後まで遊んで、最終的に絶望して終わったとしても、
それを覚えておきたいよねって、思ってました。まる。


この先が楽しみであると同時に、無茶苦茶怖い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード