魔法少女リリカルなのはreflection

っていうわけで、BDを買いました。

リリカルなのはreflection!

これ、前編なんです。
一応、後編の方は、今年公開らしいけれど…・・。
のーんびりまちましょー!!!!
だって、約束はありますし!
来年でも、再来年でも、いつかはきっと来る。

カドケは、俺が待ちたいから待ってるだけだから、
なのはとはちょっと訳が違うから
なのはは、大丈夫ですよ。

さて、このお話、
小学生のなのはが空を飛んでる、ってだけで、5000兆点あげるし、
ユーノくんがなのはの背中を支えるシーンがあるから、プラスで5000兆点あげちゃう!!!!
っていうくらい、すごーいんだからね!!!

っていう、
当然、これだって本当に本当の気持ちだけど、

ある種の建前で、
結構ハラハラっていう部分も多かったです。

なのはが、ケガして帰って来るシーンがありまして、
親友の一人であるアリサが、「撃たれたって聞いたけど?」って心配するんですね、
それに対して、なのはが「平気、ジャケットきてたから」って応えたりとか、

結構激しめの戦闘を終わらせて、治療を受けて
「おとなしくしててね」って言われても
やっぱり、仲間を助けるために空に飛んで行ってしまうシーンとか

結構、なのはが無茶するシーンとか、
皆心配してるのに、なのはがその心配を振り切ってっちゃうシーンが多くて、
うわーーーー、なのはに人の気持ちが届かね――――!!!
って結構ぐぬぬーーーー、なのはーーーー!!!! 

もっと他人がしんぱいしてるってことをわかれーーーーーー!!!

って、歯がゆく思うシーンが結構あったんですよ。悔しいというか。

なのは、っていちおうTVシリーズ三期のストライカーズで14歳くらいの時に
一度堕とされてる、って設定があって、
私としては、ストライカーズは好きじゃない、もっと言えば、嫌いって思いもあって、
あんまり、なのはが墜とされてるって設定も好きじゃないんですよ。

けど、このままのなのはじゃ、いずれ落とされてしまう。
そういう匂いがして、
凄い不穏当で不安になるシーンが多くって。

でも、なのはreflectionのBDにスタッフさんのコメントとかも収録されてて、

その中で、今回は、わざと、なのはが猪突猛進、助けるためにぶっ飛んでく描写が多い、みたいなお話を聞いて
結構、これは伏線、というかなんというかん、なのかなーと。

結局、後編がどうなるのか、面白いかどうかは、観てみないと分からないけれど、

そういう、他人の心配を振り切っちゃうなのはが、
自分をいくらでも犠牲にしちゃうなのはが、
そうじゃなくなる、なのはになれたらいいなと、

後編ではなのはが誰かを助けます、って、お話もあったんですけど
それは、なのはが、なのは自身を助けてくれたら、
俺は嬉しいなと思いました。

俺はね。

俺の予測がどうであれ、当たるにせよ、外れるにせよ、
面白かったらいいなって、
早く見れたらいいなって、
俺は思います。まる。

いずれ撃墜されるなのはなら、それはそれでしょうがないのだ。
しょうが、ないのだーーーーー!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード