積みゲーは悪いけど

積みゲーとか、積ん読とか、
悪いことだってのはわかってますよ。
わかってるってことと、
ちゃんとやれるってことはまた別なんだーってことで。

積みゲーは良くないから、遊ぶまで別のは買わない、
ってのは正しいんだけど、

でも、買わないうちに、ゲーム会社が亡くなっちゃったら悲しいじゃないか!!!!

ほんとは、ゲームは予約して、買って、遊んで、アンケートかく

ゲームだけじゃなくて、いろいろ正しいんですけど、
正しいんですけど、

正しいことがいつだって出来る訳じゃないんだ―――――!!!!!
です。まる。

予約して、買って、
の後の、
遊んでアンケート書く、が上手いこと出来ないんだなぁ。
スポンサーサイト

ゲームのシナリオのこと

ゲームのシナリオで、大事なことってツイートを見かけて。

ゲームの主人公には、あんまり偉そうなことを言わせない、っていう項目があったのが面白くて。

ゲームの主人公って結局のところプレイヤーの写し身だから
あんまり偉そうなこと言われてもプレイヤー的には面白くない……
自分の意見って訳じゃないし、
ってなっちゃうらしくて。

でも、小説も主人公は読者の現身、とはちょっと違うかもしれないけれど、
それにちかいものはあるかもしれないから、
そう考えれば、同じこと気を付けるべきなのかなーと思いつつ。

シナリオ、って一言でいっても、
モノに見せ方って違ってくるもんだなーって思ってました。まる。

詳しいところは
生田美和さん
@shodamiwa
3月14日
のツイートを見て欲しいなと。

ソシャゲの来し方行く末




ソシャゲが終わっちゃったらどうなるの、って思い、あります。
自分だって、エムますやってる身の上ですし。
今のところ終わる気配は無いけれど……って思いはどうしても。

だから、こーやって、後々まで展開が続いてるものを見るとほっとしたり。

とはいえ、エムますって、サービス終了したって、
CDもある、アニメもある、漫画もあるし、ライブDVDもある。
あと、グッズもある。

それに、思い出もちゃんとある。

だから、そういう意味では大丈夫だよ、って思うことにしました。まる。

残っていくもんはあるはずだ。
カドケの公式サイトが無くたって、俺は覚えてる。
それが全部で良いんだよ。

ろくでもない思い出

自分、ガチャが嫌いなんですよ。

ソシャゲでキャラクターが欲しいなって思ったときに
数百円を支払ってくじ引きをして、キャラクターが来てくれたり来なかったりする
あの、ガチャです。

なんでかっていうと、昔すごい回数回しても回しても回しても
来なかったことがあって。

それ、ほぼ無料で回せる奴だったんですけど、
もう、苦しくて苦しくて苦しくて
思い出すだけでアウチ!
って気分になれる奴だったんです。

金銭的に失ったものは無いけれど、

その作品を好ましく思う心は喪った。

そういう事です。
俺にとっては、その作品を好きだって思う心を失うことは、
心臓をもぎ取られるような苦しみですよ。

俺の性分の一つとして、
たぶん、長く愛せる作品を探したいって思いがありまして。

二十年以上前に見たもの、読んだもの、
数年前に見たもの、読んだもの
愛おしいと思ったものは、全部、私のなかにあってほしい

それが出来なくなるってのは、私にとってものすごい苦しい。

愛したものを愛せなくなった、って事実が私の中に残ってしまうことが苦しい。

だから、愛しているものを愛し続けられるように努力したい。
もちろん、人間である以上、気は変わるものだけれど。
それを仕方ないことだってわかってるけれど、
それでも、愛し続けられる限り、愛していたい

重い!!!!!!!!


自分で言ってて、俺、こういうとこ病気だよなって思った。
それもそれでしょうがないんだけどなぁ。
こういうとこだぞー、こういうとこ!!!

ま、好きでい続けられる努力をしていけたらいいよな、って話

来年になったら

ドラクエ11を来年になったらやるぞ、と決めていまして。
何故来年か、っていうと、冬コミの準備ちゃんとしなくちゃですから。

ドラクエ11に興味を盛ったキッカケっていうのが
その、二次創作で、どっちかっていうとBLの二次創作で

もちろん、それだけじゃなくって、面白いって評判も沢山聞いてるからなんですけど!!!

ただ、二次創作もあるっていうか、非常に比重がでかいっていうか、むにゃむにゃ。
順番が! 違う!!!
って怒ってる私もいるし、
BL最高! ってたぎってるわたしもいるし。

でも、多分、原作をちゃんと遊んで、たぎってるカップリングをちゃんとゲームで見たら。

スンッ

ってなるんだろうな、ってわかってるんです。
ちゃんとゲームを遊んだ後でも、きっと他の人の二次創作をみて、ふふふ、ってなる
でも、自分の脳内にいる彼らに話しかければ、いや、オレたちそういう関係ではないので
そういって、きっとツンッってそっぽをむいてしまう。わたしの脳内で手を取り合う事なんかない。

そうなるんだろうな、ってわかってるんです。

だから、二次創作をよんで、ふふふってなれるだけの今がいいのかなって
自分の脳内に彼らがいない、って今の状態で二次創作だけを楽しんでいたい
そんな、むちゃくちゃなことを思わなくもなくもなくもなくもないんですけど。

っていうか、そうありたいくらいなんですけど
そうある、ってことが、きっと、とってもしあわせである、ってわかってるけど
でも、それじゃ嫌だよって私が思ってる。

やっぱり、二次創作だけじゃ嫌だ、と他の誰でもなく「私」が思ってる。
ようするに、自分にとっての本当が欲しいのです。

それで、すんって覚めて、冷めちゃうことになったとしても。まる。

原作を知らずに二次創作するってのもどうなんだー、みたいなメンドクサイ思考してるって部分もあるんだこれが、
二次創作する、ってのは作るだけじゃなくて、読むも含まれると俺は思ってる。
サークル参加と、一般参加とどっちも参加者っていうくらいだしさ。

でも、二次創作がキッカケで原作に触れることは許してほしいぞ、
だれに赦してほしいかって、自分に。そして、描いた人に。

東方なんかだと、原作は知らないけれど、二次創作は読む、みたいなひとも多いらしいから
そこらへん、あーーーんまり、気にしなくっていいんだぜ、って思うべきかもしれないけどな。
リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード