えむますと、ぐらぶるのご関係

グラブルのアニメは、ほのぼのしてて良いですね。
というわけで、毎週楽しくみてます。

とくに、ティアマトが美人さんでテンション上がりましたー!!!

というわけで、ここから本題をはじめるよ。

えむますは、思い出メモってアイテムがありまして、
この思い出メモをつかうと、過去のお話が読めるんです。

えむますは3年くらい前に始まったゲームではありますが、
自分みたいに去年から始めた人間も、
昔配信されたお話が読めるというシステムなのです。

最高ですぞ!

そういう訳で、むかしえむますは、グラブルとコラボイベントをしたことがあるんですが、
そのお話も読める訳です。

んで、その時、どらまちっくすたーずの子たちが映画のぐらぶるに出演することに決まって、
映画の撮影が開始しよう、ってときに
なぜかグラブルの世界からえむますの世界に迷い込んだランさんとビィくんと仲良くなる、
みたいなおはなしだったんです。

どらすたの桜庭くんはラカム役をしていて、
ビィくんがラカムとは付き合いが長い、ってことだったので
ビィくんにどんな人なの? って聞いたら
面倒見が良くて気のいい奴、ってビィ君は説明するので、
自分と大分ちがう性格で、天道くんのほうが性格は近いなーって思いながらも、
桜庭君は頑張ってラカム役を演じる訳です。
えむますの子たちは皆まじめで、頑張り屋さんで、いい子なんですよ!

だけど、アニメぐらぶるをみると、結構ラカムの印象って変わりますね。
いや、むちゃくちゃ面倒見はいいし、気のいい人だし、
そういうところは確かに桜庭くんより、天道くんのほうがよっぽど似てるんだけど、

ラカムは、小さいころからずーっと、難破船を直すために生きてきて、
桜庭くんも、ちいさいころからずーっと、おねえさんの命をうばった病を治す方法を探すために生きていて

おや、桜庭くんととっても似てるところ、あるよ?

みたいなことを考えてました。

それに、桜庭くんもいろいろ面倒見のいいところあったりするし、
ちょっとわかりにくいけど……。

そんな感じで、だから、桜庭くんがラカムの役をやったのかな、みたいな妄想をしてました。まる。

いろいろあるもんだぜ
スポンサーサイト

グッズの話

Mマスにはまってからあれこれグッズを買っちゃって。

いいことです。
お金を出せば買えるってのはいいことです。

お金を払っても手に入らないものは世の中に沢山沢山ある。

お金を出せば手に入るという事は、
幸せなことです。まる。

愛でてたのしめるしな!

ソシャゲのこと

プレイヤー対プレイヤー形式のソシャゲは
社会人の課金に勝てないからやだ、って話をみたんですけど。

まず、無課金で何とかしようなんてそんなことを考えてはいけませんよ、と思うわけで。
今の世の中幅を利かせてるのは金です。
金を払ってサービスを受けるのが当たり前のなかで基本無料ってブツは
自分の情報を売っているのか、あるいは金を払ってる人のおこぼれをもらってるのか。
どっちかなんで、
勝てないからヤダ、じゃなくて課金してくれる人がいるから遊べるんだよなあって気持ちでいた方がいいんじゃないかなー
みたいなことを考えてました。

あと、ランキング形式の奴を戦い抜くには確かに課金必須だけど、
それだけじゃないからね……。

体力も精神力も必要っていうとなんか根性論みたいですけど
実際、時間とお金をかけるだけじゃダメですよ。

後ろから迫って来る他プレイヤーの足音を聞きながら、
睡眠不足で朦朧としてくる意識と体を抱えながら、
どこまで走れるか、どこまで攻めれるか

ほとんどスポーツじゃないですかヤダー。

課金してでも何を削ってでも取りたいならそれはそれでありだけど
お金を払ってないんだからしょーがないくらいの気持ちでいたほうが気楽なんじゃないかなーと思ったり。

えむますにぼくもお金をはらいたいんですけど
払いたいって思えるものがないんですよ…・・。

だって、ガチャは回してSRがでる確率2%だし(小数点以下切り捨て)
出ないし……。

あえて出ないことを確認するために回すこともあるけど。
まあ、出る訳もないですよ。

出ない、のはかまわないけど、来ないのはつらくて苦しくて許せなくなる。

赦せない、なんて傲慢極まりない話ですけどね。

でも、許せない、来ない子を嫌いになってしまう。
そういう経験を一度していたものだから、えむますではけして、けしてそういう思いをしたくない。

とはいえとはいえ、おかねを払わないってのも気分がどうかある。

こころってものは複雑にできていたりするのです。まる。

思い出メモをお金でかえるんならいくらだって支払うんだがな

ふれーむのこと

Mますはカードを集めるタイプのゲームです。
カードを入手してアイドルを育成していくげーむです。
育成という名のプロデュースです。

まず最初にどらまちっくすたーずの3人のカードからひとり選んでプロデュースしていくんで、
普通なら一番最初にプロデュースしたアイドルはドラスタの誰か
あるいは、どらすたっていうべきなんでしょうけど

ぼくが一番最初にMますに触れたのって、CDなんですよ。ふれーむの。

だから、一番さいしょにプロデュースしたユニットはふれーむなんです。
ってえへん、っていってもいいのかなー、なんてことを考えてました。

ふれーむとの出会いはいろいろな縁あってのものだったから大事にしたいし
たいせつにしたいなって思ってるし、
いまも思えてるのがうれしいです。まる。

ふれーむはいいぞ!!

約束があって、待っていられるって事。





Mマスを去年の7月にふれてから約8か月。
プロデューサーさん、アニメ化ですよ、アニメ化!

ひと月にユニットひとつって形で紹介していくなら、
15か月くらい先にアニメ放送開始かな?

みたいなことを考えてました。

でも、ほんの二年足らずですからねー。
約束があって待っていられるのならほんの一瞬みたいなものです。
ぼくの歳だとではあるかもしれませんが。

もちろん、明日になったらMマスなんかもういらない、なんてことを言っちゃってるかもしれません。
カドケだって、明日になったらもういらないって言ってるかもしれない、ってそんなことを思い続けて12年足らず…・・。

明日の事はわからないけれど、
今日の私は、カドケもMマスも大好きです。
大好きだから、楽しみに待っていたいです。まる。


まって、いたいんだ。
リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード