消えていくこと

WiiUが生産中止なんです。
だいぶ前の話なんですけどね。

3DSでDSのソフトは遊べるんですけどね。

カドケも、HOSPITAL.もまだ遊べるけれど、
あと何年かしたら遊べなくなっちゃうのかなって心配したりして。

カドケは、あのゲームの遊びと操作がバチッとはまってるところが
私にとって一番魅力的ではあるけれど、
だから、ただ名前が残ればそれでいいのかっていうと違うんだけれど

それでも、カドケの名前だけでも残ってほしいって思いはあるのですよ……。

私は、アバチュを遊んだことは無いけれど、
アバチュの小説を読んでものすごく面白いって思ったし、

どんな形でもいいから、カドケを知って、面白いって思ってほしいー、
って、まあ、たかが一ファンがこんなこと考えるより、

私は、ただの一ファンとして、
カドケ面白い! 大好きだ! ってそれだけ思ってりゃいいって言えばいいんだろうけど、
とは思ってました。

ここから先はカドケとは全然関係のない
別の、シリーズ新作が出てないゲームの話になるんですけど、
ゲームは遊ばなきゃその面白さってわからないものではあるけれど、
そういうものではあるんだけれども、
ただ、遊んだことが無い人がそのゲームの同人誌を創るって話があるらしくて、

どうも、歓迎されてないらしいけど、
そこは、同人誌は自分の責任でどんなものを作ったっていいからそこはそっとしておいてあげてほしいな
というのが個人的なきもちではありますが、
私の個人的な感情はとりあえずとして

でも、そのシリーズは、アニメとか小説とか漫画とかいろいろ出てるし、
そういうものを触れてきたのなら全然もんだいないんじゃないのかい、とも私はおもうわけです。

わたしだって、アバチュの小説しか知らないくせに
って言われたってさ、アバチュの小説好きだし。

それに、遊んだことない人ですら、その名前を、ゲームを知っているっていうのは、
とても、うらやましい。

カドケもそーゆー、なんかないかねー、
みたいなことを考えてました。まる。

いいじゃねーか、覚えててくれる人がいるんならよー!!
ってのが、俺の本音、かもしれない。
スポンサーサイト

死にたくない!

この間、偏頭痛が酷くて、

思わず夜中に目が覚めて

うわあああああ、しぬうううううう

ってなるほどひどくてですね。
辛くてですね。

そんな時に思ったのが、

カドケに会えないままで死にたくない!

だったので、ああ、もう自分駄目なんだなって。

カドケに会えないから、もうどうでもいい部分があるのに、
カドケに会えないから何が何でも生きていたいし、
会えるまでどうしたって死にたくない。

死にたくないって思いながら死んでいくんだろうなあって予想はいつだってしてるし、
多分100歳まで生きたって、死にたくないって思いながら死んでいくもんなんだろうってのはわかってるんですけど、

やっぱり、どうしても死にたくない理由はそこなんだなって、
逆におかしくなてしまいました。
たかがゲーム、なのに、

今の私にとって、一番死にたくない理由がそれなんだって、
バカみたいな生き方をしてしまっている事が、
おかしくってたまらなかったのです。まる。

俺は馬鹿だなー

心を寄せるものが増える事

まえは、自分はカドケだけでいいって思ってる部分がおおくて。
今だって、心の奥底にはそういうドライな、ドライすぎるぞてめーーー!!
って怒りたくなるような部分があって。

だから、僕がいる、魔神少女とガンヴォルトをカドケ一つでいいって捨ててしまわないように
魔神少女とガンヴォルトが居なかったら今の自分がいないってことをわかってるんだろ、って言い聞かせなくちゃいけない。

11年ぶりにカドケほどの縁をもらってであったМますをいらないって言っちゃいそうでこわいからぼくがいる
あの縁をいらない、っていうのならカドケとのであいはなんだったの、ってぼくは言わなくちゃいけない訳で。

でも、それだけじゃなくて、ちゃんと何かと向き合って、
何かを好きになって、
何かのことをたくさん知りたいって思って。

そう思うから自分がカドケを大好きだって思いが強くなっていく、ような気が最近はしているので、

いや、もう、自分がカドケを愛してるのかどうかよくわからないってのも、本音の内ではあるけれど、
それでも、別の何かを見るからこそ、

カドケがいとおしいんだって気が付く、
どうしたってカドケから離れたくないって願う
それは未練で切り捨てていかなくちゃいけないものかもしれないけれど
でも、それでも捨てられない、切り離せない、もはや私の臓器なんだって
ちぎればそれこそ不具合が出る心の一部なんだって思うので

ので、カドケを待つことをやめることはできないのです。まる。


心の半分は諦めてても、
俺の心をどうしようもなく、カドゥケウスと作って生きてきてしまったんだから、もうどうしようもねーんだよ。

かえってくるもの、こないもの

最近、びっくりするくらいいろんなものが手の中に入ってきまして。

去年の7月には、Mマスとの出会いがあって。
今年の1月には、何年振りかしれない腐った人間として荒ぶるようなものとの出会いがあって
今年の2月には、運命のタロットが帰って来るよって告知があって
今年の3月には、とあるすごく良いことがあって
今年の4月には、ジーノ君の公式絵があって

なんかもう、何年もご無沙汰だったいろんなものが、いろんなことが手の中に入ってくるもんですから

どうしたらいいのやら。

嬉しいんだから嬉しい、って素直に言えばそれでじゅうぶんなんでしょうけど。

こんなに、うれしくて楽しくてたまらなくても、
ただ、カドゥケウスが、カドゥケウスが帰ってきてくれたらって、どうしても思ってしまう部分もあって

帰ってこないのなら、帰ってこないときは、
そうなんだ、ってことをちゃんと受け入れなくちゃって思うんですけど
だから、この手の中にあるもの、
この手の中に納まってくれたものを大事にして、嬉しいってそれだけで十分だって思うべきなんでしょうけれど、

どうしても、淋しいっておもってしまって、よくないですね。まる。

スターシステム





世界樹の迷宮4以降カドゥケウスのキャラクターが出なくなって久しいけれど、
それでも、こうやって設定資料集のなかにいてくれたり、
ちょっとだけでも、描いてもらえたりするから、

だから、幸せですね。まる。


幸せだって言えば幸せになる。
リンク
フリーエリア
フリーエリア
カドゥケウス性格診断
フリーエリア
プロフィール

黒ゐ。

  • Author:黒ゐ。
  • ほぼ日刊でなんか書いてます。
    カドケ、カドケ及び、ホスピタル、ホスピタルと叫ぶしか出来ないやす肉
    掲載されている画像、文章はすべての企業とはいっさい関係ありません。
    何かあったら、コメント、トラックバックなど公序良俗に反しない範囲でどんどんお願いします。
    2ちゃんねる用語は使用禁止です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード